7.怒りを少なくするため 正しい実践