2019年 夏期10日間宿泊瞑想会のご案内

◎夏期10日間宿泊瞑想会

2019年8月9日(金)~18日(日)

・場所:淨心庵瞑想堂 (茨城県鉾田市飯島217-17)
・費用:会員1泊2食付5,000円  
     一般1泊2食付6,000円  
・お布施(喜捨・お志)
・申し込み順で受付:男性10名女性10名
(新しい方を優先させていただきます。ご了承ください)
・再参加は期間相談 

※お電話(0291-39-0220) 正午~午後9時でお問い合わせください。

※功徳行をお積になりたいという方は淨心庵精舎までご連絡ください。

★10日間宿泊瞑想会中の注意事項

(1)瞑想会の間は、沈黙を旨として、主催者の指示に従ってください。
(2)服装は座りやすいものにして、上着を白色にしてください。
(3)宿泊の方は、以下の物を各自持参してください。

○ 筆記用具
○ シーツ(掛け布団用、敷布団用)
○ 枕カバー(タオル可)
○ バスタオル
○ 手拭い
○ ハンカチ
○ 洗面用具(歯ブラシ、シャンプー、リンス等)
○ 寝間着(パジャマ)
○ 懐中電灯
○ ビニール袋(靴を入れる袋)
○ 目覚まし時計
○ 精舎内で使用するサンダル(名前を記入)
○ ヨギの肩掛け*
○ 功徳行の方はエプロンと三角巾

*「ヨギの肩掛け」について

瞑想者は、白色の上着の上に、ヨギの肩掛けを身に付けて頂きます。

「ヨギ肩掛け」の「ヨギ」とは、「三宝を信じてお釈迦さまの教えられた通りに戒・定・慧を実践する人」という意味です。その実践する人の標として、ヨギは茶色の布を左の肩に掛けます。

テーラワーダ仏教では、儀式や法要、説法会の場や、ウポサタの日の特別な日に、八戒・九戒を守って生活している瞑想修行者が、三宝の徳とご恩を念じ、尊敬の心を表わして身に付けています。

「ヨギの肩掛け」を身に付けることによって、八正道(戒・定・慧)を実践するヴィパッサナー瞑想修行者としての自覚が高まり、瞑想がしやすくなります。

法を実践している修行者として、相手からも尊敬されます。

・ヨギの肩掛け1枚  1000円

 

 

HOMEへ