平成25年度 新年宿泊瞑想会に参加された方々の感想

 2012年12月28日~2013年1月6日にわたって行われた新年宿泊瞑想会も無事おわりました。新年の説法で「身・口・意の行為が淨らかになるために実践する日は常にめでたい」とセヤードーがおっしゃったように、淨心庵精舎で戒律を守って瞑想しながら皆さんと共に新年を迎えることができるのは大変嬉しいことです。今回の新年宿泊瞑想会ができましたのも、会を支えてくださる皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。
 以下、皆さんの感想の中からいくつか紹介いたします。(以下敬称略)

◎瞑想自体全くの初めてで参加させていただきましたが、吉田さんをはじめスタッフの方々の細やかなサポートで、とても気持ち良く最後まですごすことができました。ありがとうございました。長老の面接では、瞑想のやり方から自分の人生についてのアドバイスまで、非常に親身になってご指導をしていただきました。参加者全員に、毎日時間をとって貴重なお話をして下さる長老のお姿に、非常に感銘を受けました。
 今回、自分の心の悩みを改善するきっかけになればと思い参加を決めてきましたが、悩んでいたものに対する考え方が変わりました。今後も、日常に瞑想をとりいれていきたいと思います。 N.O.(25)


◎今朝のセヤドーのご説法をお聞きして、十数年前、初めて1週間の瞑想会に参加したときの喜びの心を思い出しました。今回久しぶりに瞑想に参加して春の飛び上がらんばかりの喜びとは違って、何か静かな喜びが、わき上がってきました。やはり期間は短くても俗世をはなれた場所で、時々でもいいから瞑想をすることは大切なことだと思いました。 石田美恵子(56)

◎浄らかな場所で浄らかな心になって帰る、嬉しいかぎりです。
 功徳を積む喜びを感じました。皆さまに感謝いたします。 熊谷寿子(56)

◎今回、2泊3日の功徳行に参加させていただきました。
 真剣に瞑想されている方をお世話させていただいた中、感じたのは瞑想堂の高いエネルギー感です。自宅での日々の瞑想は大切ですが、同じエネルギーを持つ方々の中で生活することは、自分のいたらなさに改めて気付く上でとても大切だと感じました。
 定期的に功徳行に参加させていただければ幸甚です。 胡桃沢敏行(49)
 
◎長年の願いが叶い、ニャーヌッタラセヤードーのご指導の下、10日間合宿に参加する ことができ、感無量でした。三宝、セヤードー、吉田さんをはじめ、功徳行の皆様、応援してくれた家族や法友の皆様、布施をして下さった沢山の方々のお陰と、夜明かりを落とした瞑想堂で感謝の思いで涙が出ました。この10日間のことは私の生涯で忘れられない日々となりました。お食事は心がこもっていて本当に美味しく、修行を一層頑張ろうと思いました。もっと修行が進んだら、いつか私も功徳行をさせていただきたいと思いました。
 三宝、セヤードー、吉田さん、皆様に心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。 島田真理子(49)

◎今回は作務を3日間やらせて頂きました。この機会を与えていただいて感謝しております。毎回、作務の味は異なりますが、今回は特に、心をこめて作務ができたと満足しております。一緒に作務をやらせて頂いている仲間の、正直な、真直ぐなエネルギーに引張られました。こういう機会を是非、また与えていただきたいと思います。
 30日の朝の読経は、一瞬、瞑想堂の皆なが、一つになったと感じるような、感銘深いものでした。 鈴木公郎(69)

◎仏教の知識は持っていたのですが、この度瞑想を実践させて頂いて初めて、その知識が有難いと感じました。セヤードーは一日一日と少しずつ実践しやすいように教えて下さいました。座り方のご指導。鼻の先に意識を向けて吸う息、吐く息に注意すること。病気や禅定による痛みの感受の方法。歩く時には右足左足と順々に意識すること。また足の裏の感触を知ること。立ち止まって向きを変える時の諸注意。トイレの瞑想や食事の瞑想など日常生活でも注意を途切れさせない為の方法。そして三法を信じ、清浄な戒・落ち着いた禅定・明らかな智慧を得ることの大きな功徳と、それを祖先、親、親戚、師をはじめとして方々、友人、先輩、後輩、自分を嫌う人々、そして下は苦界に至るまで残すことなく回向するということ。瞑想期間中は、考えてしまうことが多く、自分なりの瞑想になりそうなことが数知れずありましたが、セヤードーにお会いする度に素直な心に戻ることが出来ました。そしていつも質問は、と聞いて下さり、嬉しく思いました。 Y.N.(28)

◎いつもながらお世話になりまして有難うございます。
セヤードーや吉田さんとお会いするだけで、この世界の次元を超えた貴い浄らかな世界を、垣間見ることができます。自分はまだまだ未熟ではありますが、その様な聖なる世界があることをセヤードーや吉田さんを通して信じることができます。心から有難うございます。
 今年も、自分なりにできることを精いっぱいやりたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。 武藤芳美(61)

◎瞑想については、課題の多い合宿となりましたが、対応策をセヤドーより説法して頂きまして、次につちかう合宿となりました。又、日々、功徳を積むことの大切さ、法に依る生き方は楽であり、法に依らない生き方は苦であるなど、日常を生きていく上で、非常に大切で役立つことを説法頂き、知識としては、知っていたものの、今回、特に、深く腑に落ちたように思います。今後より、一層、仏道を歩んでいこうと思いました。今回も、より一層、信の深まる良い合宿となりました。ありがとうございました。 吉田亮介(35)

HOMEへ