10日間宿泊瞑想会について

2021年の夏期10日間宿泊瞑想会の様子

上座仏教修道会では、10日間宿泊瞑想会を年3回、ゴールデンウイーク、夏休み(8月お盆休み)、年末年始の期間に淨心庵精舎にて行っています。
当会の専任指導比丘であるニャーヌッタラ長老(ミャンマー国立仏教大学教授)から直接日本語で、面接のご指導を受けながら、お釈迦さまの教えである八正道、戒定慧を修道し、10日間集中してヴィパッサナー瞑想を実践することができます。

参加をご希望の方は、まず当会出版の『三帰依と共にある…テーラワーダ仏教の戒律』と『テーラワーダ仏教が伝える慈経』を熟読していただきます。
その後、事前に電話連絡(0291-39-0220)した上で、新宿801説法会に参加していただきます。説法会にて礼拝の仕方など、基本的なことをお伝えいたします。それから、宿泊瞑想会への参加をご案内いたします。
三帰依と戒律を備えて、三宝に心から帰依できる方、お釈迦さまの教えの真理、真実を本当に求める方のみのご参加となります。

これから予定されている瞑想会の詳細は、当会のホームページお知らせに掲載されますので、そちらをご覧ください。

新宿801説法会

新宿801説法会は会員制とさせていただいております。参加ご希望の方は必ずお電話にてご相談ください。

対 象 期 間 会 場 内 容
初参加者
  • 5月(GW)の10日間
  • 8月(お盆)の10日間
  • 年末年始の10日間
淨心庵精舎
〒311-2112
茨城県鉾田市飯島217-17
  • 大念住経に基づくヴィパッサナー瞑想
  • 瞑想者は八戒を受戒
再参加者 5日~10日の間で随時相談に応じます。

淨心庵精舎 宿泊瞑想会 時間割

  • 午 前

    4:30
    起床
    5:00
    瞑想
    6:00
    朝食
    7:30
    礼拝
    礼拝後、面接開始
    各自瞑想
    11:00
    昼食
  • 午 後

    13:00
    面接開始
    各自瞑想
    16:00
    沐浴・洗濯
    17:00
    ジュース
    18:00
    瞑想
    21:30
    就寝
TOP