バッダンタ ニャーヌッタラ長老
「マハーサッダンマ ジョーティカ ダージャ」受賞のお知らせ

 2005年3月24日ミャンマー国ヤンゴンカバーエー(第6結集が行われた場所)に於いて、ミャンマー国から2005年度 「マハーサッダンマ ジョーティカ ダージャ」“お釈迦様の正法が世界に輝くために貢献した偉大なる人”に贈られる“勲章”をお受けになりました。 尊敬と感謝の心をこめて会員一同心からお祝いを申し上げます。

 顧みますと、今から9年前、当会の要請に応じて下さり、唯お一人で日本の地に立たれました。日本語も殆ど話せず、四資具とパーリ経の書籍 だけを持たれての来日でした。気候も異なり、私共が食事供養や作法もよく解らない中で、一時期お痩せになられたこともございました。

 その中で大変な忍耐とご努力で戒定慧の道を貫かれ、そのお姿を私共にお見せくださいました。

 初め一年半は日本語 学校で日本語の基礎を学ばれ、パーリ辞典、ミャンマー語と日本語辞典の三冊を首っ引きで調べながらテーラヴァーダ仏教が伝える仏教を 私共日本人のために、善く教えてくださいました。初めて耳にする仏教の深い真理を私共が理解出来るようにお教えくださるその長老の 御智慧の力には、心の底から感嘆申し上げ、無明の心に光が差し込むように感じさせられております。

 その間教えを受けた 皆様から是非日本語の本を出して下さいとの要望が多くありますので「テーラワーダ仏教が伝えるブッダの歴史」「初転法輪経」 「大念住経」「無我経」の大事な四つの経典の日本語訳本を出版出来ますように準備を進めております。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

  受賞式

Mahasaddhamma Jotika Dhaja賞

HOMEへ