バッダンタ ウ ケサラ大長老ご遷化


日本上座仏教修道会のためにミャンマー国から長年ご指導賜りました、尊敬申しあげる三宝の偉大なる師バッダンタ・ウ・ケサラ大長老92歳(BHADDANTA U. KASARA)が、本日、仏暦2563年、ミャンマー暦1382年(令和2年2020年)4月19日(日)午後1時40分にご遷化されました。

ケサラ大長老は、ミャンマー国教戒師大長老、“アビダジャマハーラッタグル”(正法によって国を導く偉大な師)、“アッガマハーパンディタ”(最上の偉大な賢者)、“アッガマハーサダンマジョーティカダジャ”(正法の光を世界に輝かせる最上の偉大な智慧者)、セィヤ町アウンミンガラー僧院僧院長、ラインサーヤ・マハーアウンミェ(MAHAR AUNG MYAY YEIK THER, YANGON )僧院僧院長、ミャンマーヤンゴン黄金の塔「シェーダゴンパコダ(SHWEDAGON PAGODA)」教戒師大長老、そして日本上座仏教修道会淨心庵精舎、バッダンタ・ウ・ニャーヌッタラ大長老65歳(BHADDANTA U. NYĀ NUTTARA)の親教師、当会の教戒師大長老であられました。

ケサラ大長老のこの上ない、偉大なる徳とご恩を念じ、衷心より敬意と感謝の意を表して、日本上座仏教修道会一同は、ニャーヌッタラ大長老のお導きにより、謹んでご回向を捧げ申しあげます。

仏暦2563年、ミャンマー暦1382年 、令和2年 4月19日(日)
日本上座仏教修道会
代表 吉田郁子

 

 

 

HOMEへ