平成29年 特別瞑想会のお知らせ

特別瞑想会(第6期)について、お知らせいたします

平成29年11月18日(土)新月のウポサタの日~25日(土)、淨心庵精舎において、第6期特別瞑想会を開催します。

今年10月~12月は色々な行事が重なっていることから、当初、みなさまには、当会通信誌やホームページで、2017年第6期特別瞑想会は、中止とお知らせいたしました。
そのような中、今年は、淨心庵精舎に比丘サンガが存在しているというこの特別な時期に、特別な功徳を積んで、輪廻解脱、涅槃へ至るための八正道(戒・定・慧)を実践するために、当会大長老とご相談を重ね、第6期特別瞑想会を開催することにいたしました。

瞑想会期間中は、初日、新しい淨心庵シーマー(戒壇)の中で、ミャンマー人のための仮比丘出家儀式が行われます。そして、比丘サンガによる、夜の説法会が連日行われる予定です。淨心庵シーマー(戒壇)認定儀式を終えたばかりの淨らかな比丘サンガであるケサラ大長老とニャーヌッタラ大長老をはじめとする、12名の尊い比丘サンガのエネルギーに包まれながら、八正道(戒・定・慧)の瞑想修行に専念することができます。

参加ご希望の方は、平成29年10月13日(土)から申込受付開始いたします。 
お電話でお申し込みください。(受付時間:正午~午後7時 0291-39-0220 午前中のお電話はご遠慮ください)
11月12日までにご連絡ください。

※状況に応じて、功徳行をお願いする場合もございます。ご了承ください。
 
この貴重な機会に功徳行(お寺での作務など)をされたい方は、淨心庵精舎までご連絡ください。ただし、功徳行者は、当会会員で、また淨心庵精舎の10日間宿泊瞑想会に3回以上参加された方に限らせていただきます。

※新宿における11月25日第四土曜日の定例会は中止致します。

代表 吉田

 

◆参加条件

一、10日間宿泊瞑想会に2回以上参加された方。
二、7泊8日全日程参加できる方。
三、八戒を守れる方。
時間割に沿って、食事他、当会の瞑想会のやり方に合わせられる方。
四、心身ともに健康な方。

 

◆服装

服装は座りやすいものにして、なるべく上着だけでも白、又は静かな色にしてください。

 

◆宿泊費

1泊2食5,000円

 

◆お布施/ご喜捨

ご指導頂く大長老に対してのお布施、または、お寺へのお布施。

 

◆申込方法

11月12日までにご連絡ください。(0291-39-0220 正午から午後7時まで)
申込用紙にご記入の上、当会定例会にてご提出ください。

 

Copyright© 2017 平成29年 特別瞑想会のお知らせ. All rights reserved.