特別瞑想会について、お知らせいたします。

 現在、上座仏教修道会では、年三回、10日間宿泊瞑想会を行っておりますが、その期間以外にも、淨心庵精舎で瞑想をしたいという問い合わせが、ずっと以前からありました。ウ ニャーヌッタラ セヤードー(長老)もお忙しくされ、淨心庵精舎常住者も勉強や作務など、日々やるべきことがたくさんあり、今までは、年三回以外に、瞑想会を開くことはできませんでした。

 セヤードーは本国ミャンマーでも大変、大きな責任をいくつも担われておられる方であり、いつミャンマーにお帰りになられるか分かりません。

 今、現在は、セヤードーが日本の地にいらっしゃる大切な時期でございます。セヤードーも今お元気でおられるこの大切な時期に、すばらしいお釈迦さまの教えである八正道(戒・定・慧)の実践を、セヤードーのお智慧によりお導きいただき、私たちが実際に実践し体験いたしましたように、少しでも多くの方々に、この純粋なお釈迦さまの教えに直接触れていただきたく、この度、淨心庵精舎において相談いたしました。

 その結果、今年2012年10月1日(月)から11月30日(金)の2ヶ月間、淨心庵瞑想堂を一般に開放し、短期・長期の瞑想をご希望の方を受け入れることとなりました。

 10月、11月の間は季節もよく、短期は三泊四日から、長期は二ヶ月まで、瞑想期間を自分自身で決めて、瞑想することができます。セヤードーからは、約30分の面接時間をいただけます。

 セヤードーからこのような特別な希有な機会を頂きましたことは、上座仏教修道会が発足して以来、淨心庵精舎にとっても初めてのことであり、本当に有り難いことでございます。すべては涅槃の因縁である波羅蜜のために、私たちもできるかぎりお世話させていただきたいと思います。真摯な瞑想者の来庵をお待ちしております。ご希望の方は、ぜひお問い合せ下さい。

 9月17日(月曜日)から申込受付開始いたします。
 (受付時間:午後12時〜7時 0291-39-0220)

 また、この貴重な機会に功徳行をなさりたい方は、淨心庵精舎までご連絡下さい。ただし、功徳行者は、淨心庵精舎の10日間宿泊瞑想会に参加された方に限らせていただきます。

※第二、第四の新宿教室の説法会は通常通り行います。その間も、特別瞑想会は引き続いて行います。

代表 吉田

参加条件

    1. 初めての瞑想者は、10日間以上、参加できる方のみに限ります。

    2. 初めての瞑想者は2冊のテキストを、こちらに参加される前に熟読していただきます。  
    「三帰依と共にある テーラワーダ仏教の戒律」  
    「テーラワーダ仏教が伝える『慈経』

    3. 瞑想期間中は八戒を守ります。

    4. 服装は座りやすいものにして、なるべく上着だけでも白、又は静かな色にして下さい。

    5. 時間割に沿って、食事他、こちらの瞑想会のやり方に合わせられる方をお受けさせていただきます。

    6. 心身ともに健康な方が参加できます。詳しくはご相談ください。

    7. 空き部屋の有無によって瞑想の日程を調整させていただきますので、申込者は希望日の1週間前にご連絡ください。

    8. 宿泊費 1泊2食5,000円

    9. 申込者には、"淨心庵精舎の心得"と"申込用紙"を郵送いたします。来庵時間、持参物など、詳しくは"淨心庵精舎の心得"をご覧いただき、申込用紙に、ご記入の上、返送して下さい。